絵の中の記録 09

文字の大きさは、こちらで変えられます→ 小 | 中 | 大 |




   u003icn.gif

絵の中の記録 (ユリ・シリーズ)

-  9  -



 絵に描かれた風景・・・高名な観光地ではない。だから、おそらく二度と目にすることはなかったであろう風景だ。それを、こんなにも離れた異国のカフェで目にすることになるとは。
 二度と目にせず、二度と思い出すことのなかったはずの光景。
 一枚の絵が導いたのだと思う。
 いや、あの男の口にしたことは、すべて想像かも知れない。事実、加賀野はそう思っているようだった。
 だがオレは・・・
 なんだか、あの男が口にしたことが真実のような気がしてしょうがない。いや、犯人があの牧師か神父の格好をした人間だとまではわからないのだが。でも・・・
 オレは、手許の古い新聞の切り抜きを、返却する予定の本の間に挟み、そっと本を閉じた。


          おわり