蔵書目録3 ユリシリーズ

文字の大きさは、こちらで変えられます→ 小 | 中 | 大 |

蔵書目録

【ユリ・シリーズ】


白い石庭の秘密 (ユリ・シリーズ)

 休暇に京都へやってきたユリたち。いつものごとく事件にはまきこまれないのだが、会話の成り行きで、ちょっとした謎解きをすることに。竜安寺の石庭の謎を解く。
 これは同居人にユリと呼ばれている由良由利(ゆら・よしゆき)と藍色の目をした同居人が遭遇するミステリィ本編の番外編シリーズで、主に二人の日常のようすを書いています。


彼のミステリーの楽しみ方 (ユリ・シリーズ) 

 ある日、ユリは友人兼同居人が、また同じ本を読んでいることに気づいた。「どうして、何度も同じ本を、しかもミステリーを読むんだ?」
ユリの疑問に、友人は・・・

 絵の中の記録 (ユリ・シリーズ)  連載終了・完結


-1-.-2-.-3-.-4-.-5-.-6-.-7-.-8-.-9-

 ある日、俺はカフェの壁にかかっている、その絵に気づいた。どこかで見たことのある風景だ。いったい、どこで見たのだろう? だか確かな記憶はなく、手がかりになるのは、その絵だけだ。
 そんな想いから逃れることができなくなってしまった語り手が、記憶をたどり、友人たちと絵についての推測を進めていくうちに、導き出された結論とは?


山荘の怪  (ユリ・シリーズ)

 ある旅先からの帰り道、夜遅く、山道を車で走っていたユリと友人兼同居人は、空腹に耐えかね、途中で見かけた宿に泊まることにした。
 その宿は、家族経営のこぢんまりとしていた。
 夕食もすませ、眠りにつきかけたその時・・・!
 ・・・それは事故死だと思われたが・・・



◇不思議な街へ

架空旅行専門書店の本を読みたいあなたに

【街シリーズ】
  *街
  *十字架の街(全5話)
  *机上旅行

【他地域】
  *桜旅
  *砂漠の砂を売る男
  *時計
  *旅行案内
  *燭台の火(全4話)
  *執事の旅支度
  *季節を戻る旅

◇少年たちの冒険

少年たちの友情と冒険が読みたいあなたに

【少年図鑑シリィズ】

  *銀色ルーペ(全15話)
   (少年図鑑1)
  *夏期学校(全26話)
   (少年図鑑2)
  *歌少年(全14話)
   (少年図鑑3)

【他】
  *伝えることなき思い
  *散歩

◇探偵と相棒の物語

探偵と相棒の日常を読みたいあなたに

 ~ミステリィめいた断片~

【ユリ・シリーズ】
  *白い石庭の秘密
  *彼のミステリーの楽しみ方
  *絵の中の記録(全9話)
  *山荘の怪

◇策謀と狂気と陰謀と

ダークな味わいがお好みのあなたに

 *『銀河鉄道の夜』事件(前後編)
 *煙
 *封印聖遺物 (前後編)
 *廃都 (全14話)
 *星の光は死の後すらも届く
 *天使と悪魔はいつ作られたのか
 *手袋(全3話)
 *魔術具(全3話)
 *神無月の結婚

◇その他

歴史物、散文、詩、実験文など

【竹丸シリーズ】
  *天下では彼にしか贈れぬ物
   (全三部)
   織田信長と森蘭丸の物語


【他】
  *Dou mieru?
  *おひな様とお花
  *365日の名前リスト